ファイバハンド見出し

スイング機能搭載!ファイバーレーザーハンドトーチ

ファイバーレーザーハンドトーチ

ファイバーレーザーを用いた高品質な溶接を手軽に行えるファイバーレーザーハンドトーチをご紹介。ビームスポット径が小さく、照射位置によって溶接品質がバラつく問題をスイング機能によって改善。

TIGやアーク溶接の代替えとして、焼け歪みの少ない高品質な溶接を手軽に行えます。
500Wクラスは、業界最安値1,000万円を下回る価格でご提供致します。
(別途、AC200V、不活性ガス、輸送、現地調整費は別途必要となります)
お客様で用意する物: 三相 AC200V + 設置場所 + ガスボンベ(不活性ガス)

※弊社ファイバーレーザーとの組み合わせ販売のみとなっております。単体での販売は行っておりません。

製品カタログはコチラ

ファイバーレーザーハンドトーチの特徴

  • TIGやアーク溶接の代替えとして、焼け・歪みの少ない高品質な溶接を手軽に行える。(対象材料:ステンレス、鉄、アルミなど)
  • ビーム品質の高い(集光性が高い)ファイバーレーザーと組み合わせる事で、深い溶け込み溶接が可能。また省エネ、低ランニングコスト。
  • 人間工学に基づいたデザイン、高度な構造により、快適なグリップと簡単な操作性を実現。
  • スイング機能で溶接幅・溶け込み形状を調整。作業性の向上とワーク間ギャップにも対応。
  • 素人でも熟練者と変わらない、美しい仕上がりに。

ファイバーレーザーハンドトーチの主な利点

ファイバハンド利点

ファイバーレーザーハンドトーチ

UJFL-HL-003

ハンドトーチ

外観図

ファイバレーザハンドトーチ外観図

基本仕様

最大出力 1500W
ガス噴射方式 同軸
レーザー波長範囲 1070nm±20nm
スイングスピード 300Hz ※スイング幅による
スイング幅 0~5mm
重量 1.36kg

コントローラ

コントローラ1

ファイバーレーザーハンドトーチの用途について

ステンレス・鉄・アルミ・チタンなどの仮付け、シーム溶接が手軽に行えます。

スイング機能を使用した溶接例

ファイバーハンドの溶接溶込み例

シングルモードファイバーレーザーとスイング機能を組み合わせる事で、溶接幅・溶け込み形状を変化させ、高品質な溶接を実現します。

ファイバーレーザーハンドトーチ動画紹介

SUS100メッシュの溶接

SUSメッシュ+SUS板の溶接
SUSメッシュとSUS板の溶接
SUSメッシュ+Al板の溶接
SUSメッシュとAl板の溶接

Copyright© UW JAPAN株式会社 , 2020 All Rights Reserved.