該非判定書の発行について

該非判定書の発行

1. 当社の輸出管理について
当社は国際社会の一員として安全保障輸出管理法規を遵守するため、事故や不正な輸出が行なわれないように輸出管理を行なっています。
2. 輸出規制の目的
国的な平和と安全を確保するために、核兵器、生物・化学兵器、ミサイルなどの大量破壊兵器の拡散を防ぎ、開発・製造を防止すること、ならびに地域紛争の発生を防止するために、通常兵器および関連機材や汎用品などの懸念地域への輸出を規制することが必要となりました。
3. 日本の輸出規制
国的な平和と安全を確保するために、核兵器、生物・化学兵器、ミサイルなどの大量破壊兵器の拡散を防ぎ、開発・製造を防止すること、ならびに地域紛争の発生を防止するために、通常兵器および関連機材や汎用品などの懸念地域への輸出を規制することが必要となりました。

【キャッチオール規制】

輸出令別表第1の16項に規定された貨物・技術を、輸出令別表第3に掲げる地域以外に輸出する場合、以下の要件を確認し、当てはまる場合は経済産業大臣の許可が必要となります。

  • 貨物・技術が大量破壊兵器などに使われることが判ったとき
  • 需要者・利用者が大量破壊兵器などの開発などに関与していることが判ったとき
  • 輸出者が貨物・技術が大量破壊兵器などの開発などに使用されるおそれがあるものとして、経済産業大臣から輸出許可申請をすべき旨の通知を受けたとき
4. 規制対象貨物について
当社にて販売された製品については海外に輸出する際に税関で資料として該非判定書の提出を求められ、当社が発行する該非判定書が必要になります。該非判定書の発行お申し込みについては以下の手順でお申し込みください。

お問い合わせページより下記の内容をコピー・アンド・ペーストしてお知らせください。

  • 輸出する製品名と製造番号:(保証書又は装置本体に記載)
  • 輸出者:(会社名と輸出担当者の連絡先・部署・氏名)
  • 必要枚数:(2枚以上の場合はその理由もお願いします)
  • 最終需要者:(会社名と責任者、使用する担当者の連絡先・部署・氏名)
  • 輸出先国名:
  • 使用目的:

※該非判定書は、弊社取扱様式での発行とさせて頂きます。
※発行までは通常1週間程度必要です。予めご了承願います。

Copyright© UW JAPAN株式会社 , 2018 All Rights Reserved.