ハンド式YAGトーチ

レーザ加工をお手軽に!ハンド式YAGトーチ

YAGレーザ溶接機『UJシリーズ』にハンド式の出射ユニットを組合せ、手動による高品質なレーザ溶接を可能にしたレーザ溶接トーチになります。

TIGに比べてレーザ光は光を熱源とするため、電気的ダメージがなくアース設置が不要であり電極も不要です。

また主な特徴として局所的な加熱が可能であり、初心者にも溶接後の熱歪みや溶接焼けが極めて少ない熟練工並みの溶接が可能です。

ハンド式YAGトーチの特徴

  • 初心者でも手軽にレーザ溶接が可能
  • 溶接焼けや熱歪みの少ない溶接が可能
  • ピンポイント照射で薄物加工も簡単

ハンド式YAGトーチの主な利点

  • レーザ照射準備完了が手元で目視可能なLEDを装備
  • 電気的ダメージがなくアース設置不要
  • スポット又は連続シーム溶接が可能
  • 歪みを取る処理が大幅に削減
  • 熟練の溶接技術が不要
  • 電極メンテが不要
  • 溶加棒が不要

ハンド式YAGトーチコントローラ

CRA-091

ハンド式YAGトーチコントローラ

外観図

ハンド式YAGトーチコントローラ

ヘッド一覧

ストレート式
UJFL-HS-001

トーチUJFL-HS-001

外観図

ハンド式YAGトーチヘッドストレート型

アングル式
UJFL-HL-002

トーチUJFL-HL-002

外観図

ハンド式YAGトーチヘッドアングル型

ハンド式YAGトーチの用途について

鉄・SUS・アルミ合金・チタンの仮付け、裏抜けのない溶接や修正などの試作品等の精密溶接作業が気軽に行えます。

安全対策について

トーチとワークの接触や周辺機器の動作、温度、保護メガネ着用を検出し、異常発生時にレーザ発振が停止する安全機能を装備しました。

作業性では径を細くして持ちやすくする以外にも使用感の良いスタートスイッチや、レーザ照射準備完了状態であることを手元のLEDで確認可能。

準備不足内容はコントローラのLED表示を一目で確認することができ作業に集中して頂けます。

最大出力350W全機種パワーフィードバック機能を搭載しランプ劣化による設定変更を自動で行います。板厚や加工によって『UJシリーズ』全機種から適切なレーザ溶接機が選択可能でレーザ特有の熱影響が少なく歪の少ない高品質溶接が可能です。

ハンド式YAGトーチ動画紹介

Copyright© UW JAPAN株式会社 , 2018 All Rights Reserved.